最低でも必要な知識とは

>

通貨を売買する投資のこと

どのような投資なのか

通貨の価値が下がっている時に買い、逆に上がっている時に売ることで利益を得られます。
このようにFXでは、通貨の価値の変動を見極めることが大切です。
FXをしようと思っているなら、最初に通貨を選択すると思います。
おすすめは円とドルなので、悩んだらそれを選択してください。

世界的に見ても円とドルなどの、メジャー通貨を使う人が多いです。
そのためデータがたくさんあり、初心者でも今後の変動を予想できるでしょう。
他の国の通貨でも良いですが、マイナー通貨はデータが少なく、予想するのが難しいと言われます。
また相場がメジャー通貨ほど安定していないので、急に価値が上がったリ下がったりします。
対応する自信がないなら、メジャー通貨を選びましょう。

レバレッジをかけよう

今は若い人でも高齢の人でも、FXに挑戦する姿が見られます。
人気の理由は、資金が少なくても始められるからでしょう。
国内FXは、10万円程度があれば大丈夫です。
海外FXなら1万円があれば良いので、より手軽ですね。
自分の使う資金が少なくても、レバレッジをたくさんかければ大きい金額を使った取引ができます。

取引に慣れてきたら、どんどんレバレッジをかけてください。
国内FXのレバレッジは、最大で25倍と決まっています。
海外FXはもっと大きいレバレッジをかけられるので、低資金で大きな利益を得たい人は海外FXを選択しましょう。
日本国内にいながら、海外FXに挑戦できます。
海外FXは難しいものだと思う人がいますが、取引自体は国内FXと変わりません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る